映画『DC がんばれ!スーパーペット』NEWS

カテゴリー:イベントレポート
2022.08.24
イベントレポート
松岡茉優、市川ぼたん、梶裕貴が浴衣で登場!
吹替キャスト達の夏休み一番の思い出は…?
公開直前に“スーパーパワー”スポットで大ヒット祈願!!

公開を目前に控えた8月24日(水)、東京・神田明神にて公開直前イベントを実施致しました!

本イベントには本作の日本語吹替キャストである、PB役の松岡茉優、ウィスカーズ役の市川ぼたん、チップ役の梶裕貴の3名が華やかな浴衣姿で登場!

 

それぞれ身にまとった浴衣について、赤い蝶々の柄のモダンで美しい浴衣を着た松岡は「やっぱり市川さん特別お似合いになるなと思いました。浴衣を着るのは何年振りかしらというくらい久しぶりですね」、淡い黄色を基調とした可愛らしい浴衣を着た市川は「黄色でお花の柄もあって、すごく元気をもらえる可愛い柄だなと思いました。浴衣はお稽古の時によく着ますね」と、深緑を基調としたシックな浴衣を着た梶は「なかなか普段着る機会もないので、ありがたいです。僕よりもやっぱりお二人が華やかじゃないですか、お似合いです。」とコメント。

さらに、イベント登壇前に、神田明神の本殿にて大ヒット祈願のためにご祈祷にも3人は参加。

公開を明後日に控えた心境についても、松岡は「PBはスーパーヒーローたちが大好きで、自分もいつかスーパーパワーが手に入れられたら…とずっと夢見ている女の子なんですけど、あきらめないし、健気だし、周りのこととても大事にしている女の子で、素敵だな、見習いたいなと思いながら演じていました。」と、

市川は「映画公開が近づいて、初めての声の出演だったのでとても緊張したのですが、いつも見ている映画のキャラクターの声に自分の声が出るというのがとても嬉しくて、不安もありますが、楽しみです」と、
そして梶は「この物語は、最初は普通のただのペットたちが、とあることからスーパーパワーを手に入れ、それぞれ違う特徴を持つスーパーペットになるんです。僕が演じたチップは、凄く小さなリスのキャラクターで、瞳が大きくていつもビクビクおびえているような子なんですけど、スーパーパワーを手に入れたこと、彼の気持ちにも変化があるのかな…そんなキャラクターです。色んな性格の登場キャラクターがいるのですが、それぞれに強みと弱み、自信があることと不安があるのですが、それぞれが抱えているものが違うからこそ、お互いを守り合える、というのがテーマかと思います。チップの弱さも強さも含めて愛して頂ければと思います。」とコメントしました。

 

そして、夏休み中に公開されることにちなみ、「人生一番の夏休みの思い出」についてもMCから質問が!

松岡は「ドリルを丸ごとやるのを忘れてたという事でしょうか…?大体7月中に半分くらい終わらせていたタイプだったんですけど、たしか苦手な数学か理科のドリルを丸ごと忘れていて、キャー!となったことをいまだに思い出しますね。」すると、梶から「最終的にそのドリルはどうしたんですか?」と聞かれると、「市川さんには内緒なんですけど、答えを全部見ました。無事に提出できました」と赤裸々告白。MCから「市川さん、聞いてないですよね?」と聞かれた市川は「はい…!」と少しはにかみながら回答。
さらに市川は「先日始球式をやらせて頂いて、それが一番思い出に残っています。一番ドキドキして興奮したのですが、今までの夏休みの中で一番最高の思い出だと思います。」と、先日本作のプロモーション活動で行った始球式を思い出として振り返りました。梶も「最近、新潟県の長岡花火大会に初めて行ったことです。」と、夏休みを感じさせる思い出を披露した。

 

さらに、スーパーペットたちが使いこなせないパワーを猛特訓し力を合わせて、大切な親友や仲間たちを守るために頑張るストーリーにちなみ、「家族や大切な仲間と感じた絆」について、それぞれがうちわ型のフリップに書いて答えた。松岡は「てしごと」と書かれたフリップを出し「毎年梅の塩漬けをするのが恒例なんですけど、その中で、枝からしその葉を摘んでいく作業が泣くほど大変なんです。毎年手の先が真っ赤で痛くになるんです。毎年大体4kgくらいをひとりでやると、6時間くらいかかるんですけど、今年はドラマの撮影中でどうしてもできなかったんです。すると、梅クラブというのを友達3人で組んでいるんですけど、その梅友達が代わりにやるよと言ってくれて、しそを摘んだ結晶を届けてくれたんです。無事に今年も赤い梅干を漬けられたのは、そのみんなのお陰です。刺繍とかお料理もそうですけど、手仕事は人の思いとか心がそのまま現れるものだと思うので、そこから絆や愛情をたっぷり感じました。今年もしそジュースやゆかりなどに加工しているんですけど、ジュースは完成して皆に配り終わって、近しい人も毎日飲んでくれています。」と、

市川は「キャッチボール」と書いた「始球式をやらせて頂いて、その時に父と弟が沢山キャッチボールをしてくれました。私が弟に投げて、弟が父に投げて、父がわたしに投げてと、3人で繰り返していたんですけど、弟とか父の頑張ってねという気持ちがボールを通じて届いたような気がして、幸せだな、絆って素敵だなと思いました」とコメント。家族からの始球式の感想を聞かれると、「すごかったねって言ってくれて、良かった~と安心しました。弟も「凄かったよお姉ちゃん!格好良かったよ!」と言ってくれて、嬉しかったです。」と、喜びをあらわにした。
梶は、文字ではなく一緒に暮らしているワンちゃんの絵を描いたフリップをだすと、「小さい時からずっと一緒にいまして、今はシーズーを飼っています。一緒に暮らしていると、生き物の垣根を越えて絆が深まっていくんだなと感じます。小さい時から悔しいことと悲しいことがあって部屋で泣いていると、横にピタッと寄り添ってその涙をなめてくれたりするんですよ。言葉がなくても「泣かないで」って言っているのが伝わるくらいでした。今でも、中々涙することは無くなりましたけど、疲れてたり落ち込んだりして、部屋で座っていると、ただただよこに寄り添って丸まって寝てたりするんです。うちの子は11歳になって、犬の年齢的にはお年寄りにさしかかるかなという感じなんですけど、それでも僕にとっては赤ちゃんみたいに可愛らしいですし、言葉がなくても愛は伝わるんだな、と日々感じる存在です。だからこそ映画を観てるとよりぐっと来てしまって、人間と動物たちの絆が凄く刺さるなと感じました。」、と愛する家族について、思いを馳せながら答えました。

 

最後に梶は「本当に心温まる物語です。と同時に、誰もが知っているスーパーマンやバットマンが登場するので、それだけでテンションが上がると思います。DCヒーローをまだ知らない小さい子どもたちも、新しい物語として、ペットたちが特殊な能力を手に入れて事件を解決していくアクションものとしても、十分に楽しんで頂けること間違いなしだと思います。楠大典さんや高木渉さんなど豪華声優陣も揃っておりますので、是非吹替版で楽しんで頂けたらと思います!」と、市川は「公開が近くなって、自分の声が映画館で流れるという事に緊張が溢れているのですが、是非映画館でご覧いただけたら嬉しいです。」と、松岡は「動物たちと人間たちの絆でありながら、アクションシーンがさすがDC!という見応えになっています。何度も山場があって、何度もあきらめそうになるのですが、ひとりじゃなくてチームの力でみんなを信じあって乗り越えていく物語です。今どうしても、中々仲間や友人と会いづらい時期ですけど、是非この映画を観て、ひとりじゃなくて周りを信じることの大切さを感じてもらえたら嬉しいです。大人も絶対楽しめるし、泣いちゃうと思うので、ハンカチを用意して劇場へお越しください!」と、本作を楽しみに待つファンへ向けてのメッセージを送りました!

そんな映画『DC がんばれ!スーパーペット』はいよいよ今週8月26日(金)より公開です!
この夏、突然“スーパーパワー”を手に入れてしまったちょいドジなペットたちが奮闘する、誰も見たことのない可愛さとユーモアに溢れた未知なる大冒険を、是非映画館でお楽しみください!
2022.08.10
イベントレポート

あざと可愛い子猫・ウィスカーズの日本語吹替キャストである市川ぼたんが、

8月9日に大阪・京セラドーム大阪で開催されたオリックス・バファローズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦の始球式に登板しました!

毎日、父である市川海老蔵とキャッチボールの練習をして初始球式に当日を迎えたという市川ぼたん。

事前に父から「たくさんアドバイスをもらいましたが、野球ボールの握り方を詳しく教えてくれました!」と実践的なアドバイスを貰ったそうで、始球式前の意気込みについては「緊張しますが、精一杯投げたいと思います!」と緊張した面持ちながらも、がんばる意気込みを語ってくれました。

 

そして迎えた本番、観客でにぎわう球場内で名前がコールされると、オリックス・バファローズのユニフォームに自身が演じた、あざと可愛い子猫・ウィスカーズのイメージを加えたオリジナルのユニフォームで登場。会場から大きな拍手が沸き起こりました。始球式前の投球練習でも父・海老蔵と練習をしていた成果もあり、一発勝負の投球はマウンドから見事なピッチングでホームへ真っすぐ届き大成功!会場からは大きな拍手が贈られました。

 

始球式終了後、初の始球式の登板に「緊張したけど楽しかったです!またチャレンジしてみたいです」と笑顔で答えていました。

同様に、初挑戦となった『DC がんばれ!スーパーペット』の声優に関しても「励ましと勇気をくれる映画です」と語り、球場にいる、プロ野球ファンたちに「ぜひ、映画館でご家族やお友達と観てほしいです!」と映画の魅力を語ってくれました!

そんな市川ぼたんが、ウィスカーズの声を担当する『DC がんばれ!スーパーペットは8月26日(金)より全国公開です!

2022.08.01
イベントレポート

松岡茉優、松尾駿(チョコレートプラネット)市川ぼたん 登壇!!

夏休み真っ盛りの子どもたちも来場し、夏休み親子試写会が開催されました!

《夏休み親子試写会&吹替キャスト登壇イベントレポート》

イベントでは、この日を楽しみに待っていた大勢の親子の前に本作の日本語吹替版声優を務める、松岡茉優松尾駿(チョコレートプラネット)市川ぼたんが登壇!松岡は体が伸縮自在のブタさん・PB、松尾は超高速で移動するカメのマートン、市川はあざと可愛い子猫のウィスカーズをそれぞれ演じています。

本作の見どころについて聞かれた松岡は、「本作はアクションシーンが圧巻で、何度も何度もピンチになるのですが、そこを皆さんにも楽しんでもらえたらと思います」、松尾は「本当に親子で見るにはピッタリの映画ですし、感動もするし、笑えるところもある”スーパームービー”だと思います!」、市川は、「少しドジなスーパーペットたちが助けあって、励ましあい、勇気をもらえる、親子で楽しめる作品だと思うので、是非見に来てください」と見どころをコメント。

続いて今回吹き替えを演じるにあたり、意識したことを聞かれた松岡は、「PBはパワフルに演じようと思っていたのですが、夢見る乙女を演じて、と監督に言われ、私の中の乙女を引っ張り出しました。スタッフさんから、ぼたんちゃんがPBを好きと聞いて嬉しいです」、松尾は、「お話いただいた時、カメのおばあちゃんと聞き、年齢も性別も超えていてビックリしました。女性の声を出そうとすると全てIKKOさんになってしまうので、そこに気をつけながら、なんとかやり遂げました」、市川は、「あざとかわいい、けど強いというのが難しかったですが、そこを意識して演じてみました。声の出演が初めてだったので、それ自体が緊張して、本当に難しかったです」とそれぞれこだわったポイントについてお話しいただきました!

さらに、当日会場に集まったお子様からの質問のコーナーも!

”今回のお仕事で気をつけていたことは何かありますか?”の質問に松岡は、「最初にPBがスーパーヒーローのことを熱く語るシーンがあるんですが、私も とあるアイドルが好きで熱くなってしまうので、監督から、オタクが過ぎます、もうちょっと乙女をだす感じで抑えてと言われました(笑)」、松尾 「ゆっくり喋りながら、おばあちゃんの話し方だと間に合わないので、ゆっくり風だけど、はやく喋るという技術的な面で頑張りました!」、市川は、「かわいいけど強いってということを意識してアフレコしました。いじめるのが大好きっていう点も気をつけました」と少しお茶目に回答。

次に”好きなペットはなんですか?”の質問に松岡は、「動物はみんなかわいいけど、私は、長く生きるのでカメ飼いたいです」、松尾は、「IKKOさんの格好で海外の動物園でロケした時に、まったくウケていなかったのですが、チンパンジーを肩車した時に、カツラをとってくれて、そしたらめちゃくちゃウケてすごい助かったので、助けていただいたチンパンジーを飼いたいです」、市川は「家で飼っていますし、人懐っこくて、癒やしてくれるので犬です!」と嬉しそうに答えました。

最後に市川は、「とても緊張しましたが、松尾さんと松岡さんにお会いでき、皆様の前でこのような経験ができたこと、本当に嬉しいです。ありがとうございました!」、松尾は「本当に楽しい映画ですので、二度三度と楽しんでいただけたらと思います!」、松岡は「仲間を信じる気持ちとか、1人でできるかできないか迷っていても周りが助けてくれるような温かい映画なので、今日面白かったら、夏休みにお友達に行かない?と聞いていただけたら嬉しく思います」とコメントし、イベントは大盛況のまま終了しました!

映画『DC がんばれ!スーパーペット』は8月26日(金)に全国の映画館で公開です!

 

<松岡茉優>
メイク:宮本 愛(yosine.)
スタイリスト:大沼こずえ

<市川ぼたん>
メイク:Eita(Iris)
スタイリスト:内野恵利(大久保篤志事務所)

2022.07.14
イベントレポート

現地時間7月13日(水)にアメリカ・ロサンゼルスにて、豪華キャストが登壇したキッズスクリーニングイベントが開かれました!

バットマン役のキアヌ・リーブスをはじめ、ヴァネッサ・ベイヤ-(PB役)、ジャミーラ・ジャミル(ワンダーウーマン役)などのオリジナル版の吹替を務めたハリウッドスター達とジャレット・スターン監督が続々と登場!

 

今作でプロデューサーも務めるドウェイン・ジョンソンがプライベートでも親交のあるケビン・ハートとの共演について「ケビンとは元々仲が良いから、声でも二人のやりとりを楽しんでもらえると思うよ。この作品は声優陣のケミストリーがとにかく最高だから、ぜひ楽しんでほしいな」とコメント。今作でDC作品に初参戦したキアヌ・リーブスは「まだ完成した映画を観てないんだけど、コミックで読んでいたスーパーヒーローを演じて楽しかった。監督も素晴らしかったよ。ぜひみんなも楽しんで」と語りました。

 

本作が長編アニメーション映画のデビューとなったジャレット・スターン監督は「映画が完成するまでに4年もかかったよ」と感慨深けに語りつつ「この映画は本当に楽しくて、アクションも満載な素晴らしいヒーロー映画。さらにエモーショナルなところもあって、キャラクターたちを愛おしく感じると思うからぜひ観てね!」とメッセージを贈りました。

(クリプト役のドウェイン・ジョンソンとクリプトの2ショット)

 

スクリーニング会場では、客席後方からキャストが登場!ステージまでの階段を、集まった子供たちとグータッチしながら降りてくるなど、和やかな雰囲気に包まれた。さらにケビン・ハートがお客さんを盛り上げている間、手をぐるぐるまわして小さくダンスするキアヌ・リーブスの姿も話題に!

 

錚々たるハリウッドスター達が駆け付けた本イベントは、会場に集まった子供たちと共に大盛り上がり!『DC がんばれ!スーパーペット』の世界へと化したLAは、会場の興奮冷めやらぬ中、幕を閉じました!

(キアヌ・リーブスやケビン・ハートら、声優を務める豪華ハリウッドスター達と、スーパーヒーローになりきった子供たち)

 

さらに、新宿ピカデリー、大阪ステーションシティシネマ他一部劇場で字幕版の上映も決定しました!日本語吹替版とあわせて、お楽しみください!

©2022 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved